│ログイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

まつりのあと

妖魔絵が一気に増えて、すっかり妖魔ジャンルのヒトになりそうな猫囃子ですコンニチハ。
なんとなく参加を決めた企画だったけれど、
絵を描くこと以上に、BBSを通して多くの人と交流するのが楽しかった。
本当に、掲示板で盛り上がるなんて何年ぶりだろう?
一昔前は、mixiもメッセンジャーも拍手システムもなかったから、公の場で交流することが当たり前で、掲示板やチャットがたいそう賑わっていたのだけど・・・。

ダイヤルアップ時代、チャット全盛期にネットを始めた私は、やっぱりああいうノリが大好きみたいです。
多くの人が同時に楽しさを共有している雰囲気が、自分にとっても楽しいんだな~ということを再確認しました。


【続きを読む】


スポンサーサイト

| 雑記

終宴

終わっちゃいましたね、妖魔祭。
最後の機会に、色々な方にコメントしたかったのですが、既にお酒が大量に入っているため(月曜休みの人です)自重しました・・・・・はしゃぎすぎる恐れがあり過ぎるんだよ・・・・・。


妖魔祭終焉

記念のあせるす1/2。アンバランスで気持ち悪いのは仕様です。

近年ないペースで絵を描きまくった2週間でした。
本当、つぎ込める時間は全部つぎ込んだ感じ。
水分補給やお手洗いすら我慢したくらい!(・・・)

開催に気付くのが遅れ途中参加で、はなから皆勤という目標も持てなかったのに、我ながらよく続いたものです。
時間に追われて描くことも慣れていないけど・・・なんというか、詰めが甘いなりにも良い絵が沢山描けた気がします。
ちょっとした自分の底力を発見した祭りでありました。

今までサガフロ系のリンクもあんまり開拓していなかったのですが、この機会に色々の方の絵が見られたり、今まで知らなかった方と間接的・直接的に関われたりして、楽しかったです。
サイトを持っていない方とは、祭りが終わればなかなか交流も出来ないけれど・・・また何か機会があればいいなぁと思います。

目下オン・オフ共にサガフロメインの活動をする予定はないのですが、サガフロだいすきなことに変わりはありませんよ!

ログの方は、近いうちにサイト用に編集してアップしたいと思います。

さてと、ゲームの方はどうしよう・・・。
実は、周りの人たちにブルー編を薦められたのでエミリア編を中断しちゃいました。
アニー好きなCさんごめんなさい、今度きっと描きますから!(笑)

以下は蛇足です。


【続きを読む】


| 版権---サガフロ

えっ、ちょ、ビバップってまさか

新聞観たら、夜中0時から衛星第二でCOWBOY BEBOPが(今更?)放送開始だそうで!
ぎゃああああああ、超好きなんだよビバップ。
私はこのアニメのせいで、 その後に観たどんなアニメも、クオリティが低く思えてしまってハマることが出来ません。
1話あたりの密度、味のある台詞回し、遊び心満載のオマージュ、ともかく作り込み方が半端じゃないのです。
他にも完成度の高いシリーズ作品はあるけど(某思考戦車が出て来るのとか・・・)、それでもキャラの表情が死んでいたり、デッサン狂ったり動きがギクシャクしたり、頻繁にあるもんなぁ。
懐古主義フィルタがかかって、若干アバタモエクボ状態になってるかもしれないけど・・・。(笑)

まだ観たことないって方がいたら、ぜひ試しに観てみて下さい!
アニメファンじゃなくても楽しめる内容ですので。
というか、むしろ映画が好きな非アニメファンに観て頂きたいくらい。

映画といえば、アカデミー賞も終わりましたね~。

・・・・・・『ラスト、コーション』、ノミネートすらされていなかったよ。チラシに「アカデミー作品賞有力候補」みたいなことが書いてあったのに・・・・・。
ニュースサイトを見たら、「出演者をはじめスタッフの国籍問題が原因で候補から外された」という記事が。う~む、色々と規制が厳しいらしい(^^;

そういえば『鉄コン筋クリート』も、エントリーはされたけれどノミネートされなかったんですね。
なんだか期待していた作品が幾つも落とされていて、ちょっとガッカリなのでした。

| 映画・芸術・サブカル

ドレスが黒い人と腹が黒い人

妖魔祭~。
毎日タイムアタック状態なのでちゃっちゃと仕上げるべきなんですが、キャラへの愛や、絵描き見習いのはしくれとしての意地やらで、結局毎回(ある程度は)描き込む羽目になっております。
それにしても、今回主線を色鉛筆などで処理せず、シャーペンでサクっと描いた上に直接カラーインクを乗っけてるんですが、意外と粗が目立たないというか・・・どうやら端折っても平気らしいです。


妖魔祭

金獅子Feat.エミリア(!?)、部分。
サイトに載せることを考えると全身像は曲者ですね。
この頭身だと本当はB4サイズほしいところ。
スキャン・合成するのが手間なのでがんばってA4+α(スキャナ画面の限界)に収めました。


妖魔祭

ラスタバン描くのは楽しいね!
いかにも腹黒そうな表情になってしまった。
本当はにっこり笑いながら人を刺すタイプなのかな。

| 版権---サガフロ

ブレイクをブレイクってちょっとあなた

錦織圭おめでとう!!

これでようやく日本でもテニスの注目度が上がるだろうか・・・?
一昨年あたりに彼がグランドスラムの男子ジュニアダブルスで優勝した時の、扱いの小ささには泣いた。
あと車いすテニスの国枝さんも、もうちょっと取り上げてあげればいいのにと、グランドスラムのたびに思う。

フィギュアの四大陸選手権も男子は放送してくれないし(だんだん話がズレてきた)、日本のメディアってちょっとどっかおかしい。

| 雑記

時間残量零

なんとか妖魔祭参加を継続中。
PBBSにあんまり重い画像を貼り付けると申し訳ないので、投稿用の絵はかなり縮小しています。大きいサイズは、お祭り終了後にサイトの方にアップ予定。


零と麒麟

零&麒麟、部分。
約A4サイズに下描き~スキャン・補正まで大体5時間。
前日に構想を練っておいたのでラフ切る手間は省けたけど、やっぱり全身×2はキツいなぁ。
詰めが甘いけれど、遅筆な私としてはこのくらい出来れば御の字です。

零姫を描くのは初めてだと、今気付いた・・・!
割と好きなタイプのキャラなので、今まで描かなかったことが不思議。

あああ、早くおふろ入らないと
仕事に間に合わないYO・・・!!

| 版権---サガフロ

妖魔祭り

サガフロのネット企画『妖魔祭3』に参加中です。

妖魔祭3序盤


日頃情報収集を怠っているせいで、アセルスの日と白薔薇の日には参加しそびれました・・・ッ。(涙)
全く予定をしていなかったので、毎日が〆切という近年に無い修羅場です。
うぁーははははは、ちょう楽しいなァァ!!←脳内麻薬

初描きのキャラも多くてちょっと大変ですが、この機会にサガフロ絵が増やせればいいな。
こういった企画でもないと、なかなか二次創作エンジンが掛からない・・・だけでなく、
バレンタイン絵すら描こうとしないダメなヒトです。(笑)

| 版権---サガフロ

久々の映画館

先週末観に行った、アン・リー監督の『ラスト、コーション』、
すんごく見応えのある映画でした。
後で確認したら158分の長編だったけれど、全く中だるみがない。
映画紹介の筋書きだけを見ると何の新鮮味もないように思えるし、
一歩間違えるとどうしようもないC級作品になりそうな内容なのに、
やはり監督の力って大きいな~。
『ブロークバック・マウンテン』よりこちらの方が好きです。
これアカデミー作品賞狙えるんではないだろか・・・。

母の友人のおばさんがトニー・レオンのファンで、
「今度息子が帰省してくるから、一緒に観に行こうかしら」
などと言っていたのを、
母が「止めたほうがいい!」と止めたそうな。(笑)
(そして、後日一人で観に行ったおばさんの目には
 ポ ル ノ 映 画 にしか映らなかったそうな・・・嗚呼)


パンフレットが品切れだったので、後日また買いに寄りました。
良い写真が沢山載っていたけど、ラブシーンの断片すらないのにはちょっと驚き。
メインのテーマはそれではないというメッセージだろうか。

次回は何を観に行こうかなー、
とりあえず『ライラの冒険(サイト重すぎ注意)』は観てみたいな、と。
しろくまが出て来るから!(笑)
ロマサガのブラウの時代から、どうもくまキャラに弱いです。

話は変わって、ブログ拍手。
拍手の数が外からも分かる仕様なんですね・・・(^^;
なんか露骨とゆーか、現金とゆーか、感触イマイチなので撤去することにしました。
押してくださった方は済みません。
ご用の際はお気軽に、サイトトップのメールフォームを使ってやって下さいませ。

| 映画・芸術・サブカル

田中泯さん再び

先週末の話ですが、田中泯さんの舞踊を観に行って来ました。
一昨年は同じ劇場での公演を観たのですが、今回の舞台は、その劇場の屋上

えー、下に雪が積もっています。
外気は多分、0度とか1度とか、その位ではなかろうか。

屋上

(しっかし、写真撮るの下手だな、自分・・・; もっとも雪の照り返しやらで、携帯の画面自体が殆ど見えなかったということも、あるけれど)

会場時間すぐに入場して・・・お陰で最前列に座れたけれど、大体1時間半くらい、寒い中でじっとしていたことになります。
足裏ホッカイロを貼ってきて本当に良かった・・・・!

踊りは相変わらず素敵でした!
今回の踊りはほとんど即興だったので、前回とはまた違った面白さがありました。

その後は温かい会場内でフリートークや、Q&Aなど・・・。

お話を聞いて腑に落ちたのは、「踊りは本来、芸術ではなく芸能」という言葉。
前衛舞踊ってアートというよりシャーマニズムの世界なのかな、と思った。
もっとも前衛舞踊カテゴリの中には、いかにもアーティストな方や、もっとうんと泥臭い(と言ったら失礼か・・・)方もいらっしゃるので、一概には言えないのですが・・・。
私は泯さんの醸し出すムードと存在感、テーマ性(自分勝手な解釈ですが)、芸術性と土臭さのバランスみたいなものが好きなのかなぁと、そんな気がします。

またこちらに来て下さるといいなぁ。

080203b.jpg

やっぱり写真撮るの下手・・・(愕然)
今回も、泯さんの農場で作っている『みんじゃが』(紫色のじゃがいも)と、お味噌、ハーブたっぷりのケチャップを買って帰りました。

---------------------------------------------------------
画像アップのテスト。
サムネイルのサイズを%で指定出来ず、とても不便・・・しかもサイズのpx指定が無視されているのは何故・・・??
テストついでに拍手ボタンを付けてみた。
様子を見て、いまいちしっくり来なかったら削除しまする。

| 映画・芸術・サブカル

| main |

本館

猫囃子

Author:猫囃子






BeginningEggをフォローしましょう

月別

カテゴリ

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。