│ログイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

半月以上が過ぎ・・・

なかなかまとまった文章を打つ心境になれなかったこともあり、間が空いてしまいました。拍手送って下さった方、レスポンスが遅れてごめんなさいm(_ _)m(特にNさん、申し訳ないです)

震災から半月以上が経ちましたが、まだまだ、被災地・関東圏ともに安心できない状態が続いていますね・・・。
色々思うところはあるのですが、ネガティブな話はちょっと横によけておき、偏った話題をお送りしようと思います。

自分の好きなテニスについての話題ですが、現在世界ランキングNo.2のプレイヤー、ノバク・ジョコビッチが日本を支援するためのチャリティーイベントを企画してくれました。(ジョコビッチ公式サイトの記事
テニス選手ですけど、チャリティー試合の内容はなぜかサッカー。(笑)
マイアミのプロサッカーチームVSテニスの世界トップクラスの選手たち(なんと、ナダルをはじめとしたシングルスのトップクラス選手たちが17名ほど!)という、不思議なドリームマッチになったのでした。
結果的に10万ドルの義援金が集まり日本に寄付されましたが、ジョコビッチは更なるチャリティの企画も考えてくれているとのこと・・・。

これ、簡単な事ではないと思います。
多忙なスケジュールの中で企画を考え実行に移すのは大変なことですし、何より大切なテニストーナメントの直前(かなり大きなポイントの稼げる大会です)にも関わらず、これだけの選手が参加してくれたことが、凄く嬉しいです。

WOWOWテニス公式サイトのコラムでも触れられていますが、ジョコビッチはそもそも日本と縁の深い選手ではないですし、世界的なATP/WTAプロテニス自体が、日本ではまだまだマイナーだと思います。
あまり日本のメディアが大きく扱ってくれないので、伊達さんと錦織くん以外の現役日本人選手を知っている人はかなり少ないんじゃないかな・・・。
それでも、こうして日本のために活動してくれる海外の選手が大勢いるんですよね。
きっと他のスポーツにも、こうした海外選手たちがいると思います。

正直、日本で大人気のスポーツで、なおかつ日本選手が活躍しているチーム以外のこうした活動は、あまり全国的なニュースになっていないと思います。
最近私が聞いたのは、サッカーのバレンシアチームが、片仮名で名前が書かれたウェアを着て試合に出場し、ウェアをオークションに掛けて義援金を集めてくれたとか、他にも何かあった気がするけど・・・。

スポーツに限らず、こういう海外からの温かいエピソードが、もっともっと報道されるといいのにな。
せっかくの応援の声が、新聞やTVなどの大きなメディアに割愛されて伝わってもないのは勿体ない。

本当、事ここに至っては、一般市民は、自分の生活をきちんとし、経済活動を立て直し、義援金を送り、原発についてはそれこそ推移を見守るしかない訳ですが・・・。
いま、暗い気持ちになったり、自暴自棄になってしまったら、良いことないです。
空元気でもいいから元気を出して、明るい話題に目を向けることも大切だと思っています。

「被災者じゃないからそう言えるんだ」って思われるかもしれませんが、実際、被災地以外の住人の中にも、過剰な自粛ムードが蔓延し、物理的な流通云々以外の問題で、経済が停滞しているという側面があります。
被災地以外の地域の経済が破綻したら、被災地を支えることも出来ないのに・・・。


はてさて、ここまで時間を使いすぎてまとめに入れなくなりました。
キレイにまとめようとするとギップルが登場しそうになるので、まぁいいやw
ではでは、またしばらく更新遅めになると思いますが、どうぞよろしくです。

と、その前に似てない似顔絵をのっけておくよ・・・・・(;D)rz


【続きを読む】


スポンサーサイト

| 雑記

とりあえずご報告・・・

blogからツイッターにリンクを貼っていたので大丈夫かなぁとは思っていたのですが、長野県北部地震で何名かの方にメールなどいただきました。
お気遣いに感謝するとともに、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
私の住んでいる地域は震度3程度で、聞き及ぶ限り身近な友人知人への被害はありませんでした。
とはいえ状況が状況なので、喜ばしい気持ちにもなれないのですが・・・。

ツイッターの方も、フォロワーさんの数も少なく影響力がないのでお邪魔にはならないとは思うのですが、ほかの方のTL上で大切な情報が埋もれるといけないということもあり、しばらく発言を控えています。
ソースのはっきりした情報についても・・・『情報源としてツイッターがどうしても必要な状況』におられるフォロワーさんがいらっしゃらない場合は、情報過多を防ぐためRTもあまりしない方が良いかもしれない・・・と、現時点では思っています。
もしもまた県内でそれなりの規模の地震があった際は、報告のために呟きますね。
(地震後にツイートが途絶えた人がいると、本当に心配だものね・・・)

被災地の皆様のご無事を願うとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、まだ余震が続く地域にお住まいの方々、直接大きな被害を受けなかった方たちも、ナーバスになりすぎず、前向きな気持ちを保って日々を過ごせますように。

| 雑記

| main |

本館

猫囃子

Author:猫囃子






BeginningEggをフォローしましょう

月別

カテゴリ

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。