│ログイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

お知らせです

3月7日にメディアファクトリーさまから発売となる、こちらの本の挿絵を描かせて頂いています。

拷問するなら、されるなら

『拷問するなら、されるなら(ナレッジエンタ読本29)』
公式情報はコチラ。

著者は、歴史・ファンタジー・ゲームレビュー・小説など様々な分野で活躍していらっしゃる高平鳴海先生です。
私の方は、カラー8点・モノクロ4点の計12ページを描かせていただいておりますが、他にも器具、装置などのイラストが多数収録されており、とても分かりやすい内容になっております。

なかなかビックリなタイトルですが、ナレッジエンタ読本シリーズは「敷居の低い入門書でありながら、知的な刺激に満ちて、しかも意外と深い」というコンセプトで作られていますので、興味のある方はぜひ手にとってみて下さいませ!
スポンサーサイト

| お仕事

| main |

本館

猫囃子

Author:猫囃子






BeginningEggをフォローしましょう

月別

カテゴリ

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。