│ログイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ラクガキも楽しいわね

某さんに隠れファン宣言を頂いたバルバラ嬢。

バルバラ


加工しちゃっているので何がどうやら分かり難いですが・・・。
今回は、普段鉛筆画を描く時に使っているホルベインのクロッキー帳(No.520)ではなく、無印良品の再生紙ダブルリングノートを使ってみました。
描き心地はクロッキー帳の方に分があるけど、コストパフォーマンスを考えればかなり優秀なノートですね。
スキャンした時に処理が面倒かと思っていた地の色も、意外と目立たなかった。

しかしこのノート、先日無印に寄ってみたらば、¥168→¥210に、価格が上がっていました。(うわーん、ガッカリだねGさん@無印ノート同志!)
やっぱり紙の値段も上がっているのね・・・しかし、もう少し段階を踏んで上がって欲しかったなぁ(つД`;)

以下ロマ2創作の話とか諸々。


最近サボりがちになってしまっているロマ2創作ですが・・・。

こう、なんというか・・・どう転んでも人気投票で上位に入りそうもない、地味なタイプのキャラに声援頂けることがごくたまにあって、それが妙に嬉しいんです。
ビジュアル的にもポジション的にもそんなに目立たないキャラだとなおさら。(パリィ系とかw)

そういえば自分が創作ロマ2サイトさんを見る時も、裏方キャラに注目してみる場合が結構多いかもしれない。
パーティメンバー以外の非戦闘要員も熱心に掘り下げている方は、たとえば国の在り様だとか伝承論だとか、ゲーム上で描かれなかった部分にまでメスを入れている場合が多くて、とても見応えがあります。

ロマ2と無関係のマンガや小説を読む場合でも、「あ、この書き手は脇役キャラを掘り下げることをしていないな」と思ってしまうと、作品と作家に対する熱が一気に醒めてしまうことがある。
脇役だから目立たなくて当然ではあるけど、ちょっとしたセリフの端々に、そのキャラの、おそらく絶対描かれることはないであろう背景がにじみ出て見えてくると、すっごく面白い。
(自分の性格的に、隅々まで手を入れていないことを嫌う・・・ということもあるんだけど)

魅力的な脇役って、世界観やドラマの厚みを増すためにも重要だと思うなぁ。


・・・・・・・・なんだか文章にまとまりがないとしたら、それは多分、若干ふつかよい気味のせいです。
疲れている時の日本酒って利くわぁ~・・・orz

「なんか二日酔い気味かも」とか言いながら、朝っぱらからもつ煮丼を食していた父よ・・・それは二日酔いとは言わないんじゃないか???(笑)
スポンサーサイト

| 版権---ロマサガ2

| main |

本館

猫囃子

Author:猫囃子






BeginningEggをフォローしましょう

月別

カテゴリ

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。